MENU

一見モテそうだけど、実は男性に引かれる仕草。勘違い女になってない?

よくあるモテテクニック。
その通りに実践しているのに、なぜかあんまり受けがよくない?
そんなふうに思ったことはありませんか?
誰でも、ひな形通りにやればOKってものではありません。
ちゃんと相手をみて、その人好みの女の子にならなければ、いつまでたっても勘違い女のまま。

 

得意料理で勘違い

大体、男性は「おふくろの味」が好み、だと言われているけれど、実際にはどうなの?
そんなに、誰もがマザコンじゃない。
そして、どの家でも、必ず「肉じゃが」がおふくろの味とは限らない。
だから、「得意料理は肉じゃがです」なんて教科書通りの答えをする子は、勘違い女。
本当にこだわって、出汁をとったり、煮崩れしないような工夫があったり、と、一味違う工夫があれば、得意料理と言ってもいいかもしれない。
でも、本当に料理が得意だったら、「肉じゃが」というよりは、「和食」とか「煮物」とか、料理のジャンルで答えるのが、本物の料理上手さんですね。
にわか料理上手女だと見破られないように、要注意!

 

露出しすぎて勘違い

一緒に歩いていて、思わず胸の大きい女性やスタイルのいい女性、露出度の高い服を着た女性を二度見しちゃう男性は多いもの。
だからと言って、彼女にも、そのような服装をしてほしいか?というと、人それぞれ。
一概に、ミニスカートや胸元が大きくあいた服を着れば、モテっるわけではありません。
違う意味で、勘違いされて、誘いやすい女だと思われても困りますよね。
あなたにあった服装、もしくは、意中の彼が好みの服装をちゃんとリサーチしましょう。

 

計算高いのが見え見えの勘違い女

電話やメール・LINEなど、彼からの連絡を、わざとワンテンポ遅らせてじらしてみたり。
そんな計算、ばれないようだけど、実は相手には、案外見破られているかも。
細かい駆け引きはやめて、逆にきちんと電話が来たらすぐに折り返し電話。
メールやLINEも、そのままにせず、出来るだけ早く返信するのがマナー。
駆け引きなんて、そんなところでしなくても、ちゃんと誠意を持った返信のほうが、よっぽど好印象。

 

おわりに

一般的な情報に惑わされることが、一番あなたらしくないですよ。
モテるだけのテクニックを磨いても、本当にあなたは何も変わらない。
料理にしても、得意料理を1つだけ頑張るのではなくて、ちゃんと基本から勉強してみるとか、服装も
素敵に着こなすために、スタイル良くなるために努力するなど、情報に惑わされないで。
勘違い女を脱して、あなただけの、モテ子スタイルを見つけてみて。